09/07/10 陽子へ

学生の頃…君と別れて十数年たちますね

僕は無茶苦茶だったかもしれなかったけど…
あなたを支えられるような男になる為、夢を叶える為、
欲張った人生の目標二つの為に一生懸命でした

君は男を作ってしまいました

僕に原因があるんだよね 

さびしい思いをさせてたんだね

夜中にガッコウにいる僕のところへ所在を確かめに来たことあるよね

なかなか帰らなかった僕をさがしに…

ありがとう


卒業後、少し働いたあとに、
あなたは、その彼と一緒になり、北の町に移り住んだようですね

僕は、まだ夢と現実を両立させる為に、罪深くわがままな人生を歩んでます

あなたに…最後、 「ずっと愛してる」と話しました

…まだ愛してます

あれから十数年…

僕は結婚しました

その時に「学生時代からずっと好きな人がいる…」
と、妻になる人に話し、
「それでもいい」と言ってくれた方と一緒になりました


愛する気持ちは重なってはいくけど、古い順に削除されたりはしない… 僕の場合はね


今でも、あなたを愛してます
北の町に住むあなた

別れ話がこじれて君の車のウインカーレバーをこわしちゃったね

今でも、あなたが僕の中で生き続けてます


二度と会わない、連絡はとらない…そう思ってました

けど…


今…僕はガン病棟にいます

会いたい あなたの顔を思い浮かべて涙があふれてきます

謝りたい お礼を言いたい 顔が見たい

………そして 抱きしめたい


38歳 S より


このメッセージはあなたのことを忘れられないあの人が書いたものかも知れません。
返事を書いてみませんか。

こちらからどうぞ