19/02/15 「いつか」ゆず

私の忘れられない人は、実の娘です。
妻と離婚して、会えなくなってからもう8年が経つので、
今年で11歳になるのですが、今も瞼の裏に焼き付いて離れないのは、
冬になるとよく咳き込んでいた3歳の娘の姿です。
赤らんで冷たくなった頬を両手で包んでやると
「あったかいね」と笑ってくれた娘の笑顔です。
思い出すたびに、そしてもう死ぬまで会えないかもしれないと思うたびに
身を引き裂かれるような悲しみが全身を走ります。
今は遠くから見守ることしかできないけれど…。

神奈川県茅ヶ崎市 匿名希望


このメッセージはあなたのことを忘れられないあの人が書いたものかも知れません。
返事を書いてみませんか。

こちらからどうぞ